ネットリテラシーとは何か

最近よく聞く、SNSに関するトラブルに、子どもたちが巻き込まれる事件が多発しています。 便利な世の中になったが故に、インターネットを通しておこるトラブルに対して、どう対処すればいいのか。 これからのご時世、皆さんが気になるSNSトラブルについての必要な情報をまとめました。

SNSトラブルのこと

ネットリテラシーとは一体何なのか。
簡単に言うと、インターネットなどの情報ネットワークを正しく利用する事ができる能力の事を言います。
リテラシーとは、そもそも文字や言語に対する能力という意味です。
インターネットに自分でアクセスし、必要な情報を入手し、その中から適している情報を識別し判断する能力の事をネットリテラシーと言います。

便利な世の中になり、子どもたちの周りにもインターネットが身近なものになってきました。
パソコンやスマートフォンなどで、簡単に知りたい情報を手に入れる事が出来るようになりました。
便利になった分、インターネットを通した犯罪や、詐欺などに巻き込まれるケースも少なくありません。
子どもが簡単に利用できるようになったインターネットを、間違った使い方をしてしまうと、トラブルに巻き込まれてしまいます。
そして、最近よく聞く、SNSを通したイジメ問題。
こちらも、保護者としてはとても気になる事ですよね。
SNSはとても便利ですが、自分の情報を簡単に相手に伝えたり、コミュニケーション手段の一部になっています。
その分、トラブルも多いのがデメリットです。
きちんとした知識とネットに対しての理解を深めることで、こういったトラブルを避ける事が出来ると思います。

まずは、大人がネットリテラシーを高め、子どもに対して、良い影響を与えられるようにしていきたいですね。
そのために、SNSに対しての正しい知識を身に付け、正しい教育方法を見極め、ネットリテラシーを高めていくと共に、子どもたちにも正しい情報を伝えていきましょう。

ネットに対しての正しい教育

このご時世、インターネットに触れる機会が多くなっています。 スマートフォンで簡単に情報を知る事が出来る世の中になりました。 そんな世の中で、子どもたちにインターネットなどの情報源に対しての、正しい教育を受けるという事がとても重要になっています。

SNSトラブルに巻き込まれた時の対処方法

実際にSNSトラブルに巻き込まれてしまった場合、どうしたら良いのでしょうか。 犯罪や詐欺などに巻き込まれたら、どこに相談すればいいのか。 正しい対処方法を覚えておくと、もし巻き込まれてしまったとき、冷静に対応できますね。 この世の中だからこそ、覚えておくと良い情報をまとめました。

TOPへ戻る